ファミリーフォトコース

カメラ、買ったけど使いこなせていない!

お子様が生まれた、結婚した。何かをきっかけに意を決して一眼レフや、ミラーレスを買ったものの、

実際はどうやって操作して良いか分からずオートで撮ってしまっている。という方は非常に多いです。

  • 漠然と写真が上手くなりたいけど、どうして良いか分からない。
  • 子供の写真を撮りたいけど動くからブレてしまう。
  • 背景をボカしたくて買ったのにボカせた写真がいまいち撮れない。
  • カメラのボタンやダイヤルが設定が戻せないから触れない。
  • 専門用語が理解できない、調べてみたけど挫折した。

一つでも当てはまったらあなたにオススメのコースはファミリーフォトコースです!


カメラの基本的な設定、基礎用語の説明、レンズの知識や構図、ストロボの使用方法、画像編集など総合的に学びます。

コースでは実際に家族写真でお仕事ができることを1つの目標に設定し、ロケーション撮影、撮影スポットの見つけ方、撮影時の注意点、お子様の撮影のポイント、お客様とのやりとり、画像編集から納品までしっかり学習します。

フォトグラファーは目指してないけど我が子を撮りたい!というママさんもこのコースを学んでいただければ自身のお子様の節目やイベントをご自身で素敵に撮影できるようになります。


講座コーチング内容

第1回 カメラの基本的な使い方、構図・表現、写真の決まり事

撮影を始める前にしなければならない準備について確認します。

構図とは?写真の基本的な決まりごとを知り、

カメラを手に取りコーチング中は撮影を繰り返すことで構図と表現の理解を深めます。

ピント合わせと露出について学習します。


第2回 マニュアル撮影トレーニング & 交換レンズの表現の世界

露出を決めるシャッタースピード、絞り、感度の決め方を身につけます。

レンズの違いでどんな写真が撮れるのか、自分自身が持っているレンズはどんなレンズなのかを学び

背景をボカしたり動いている被写体を撮影し、カメラとレンズの設定による表現を身につけます。


第3回 光について・レフ板 & ストロボ操作

光の種類と実際の撮影時に気をつけなければならないポイントを天候、光源ごとに解説。

また、クリップオンストロボの初歩的な操作方法、使用方法を学びます。


第4回 レタッチ基礎 & 写真管理

撮影をした写真をLightroomという写真編集ソフトを使用し操作を学びながらレタッチの基礎を身につけます。

撮った写真をどう保存するか、どう見て楽しむかについてもディスカッションしながらお話しします。


第5回 ロケーションフォト1、撮影の流れを構築する

ファミリーフォトをテーマに子供の成長に合わせた撮影のコツをお伝えします。

撮影ポイントの探し方、限られた時間でたくさんの写真撮るためにフォトグラファーがどのような思考で撮影をしているか

ノウハウもお伝えします。


第6回 ロケーションフォト2(記念日)、コミュニケーション、撮影時の注意、撮影モラル

あらゆる記念日においての撮影の手順をご紹介します。

大切なご家族、友人のご家族、またお客様など家族写真を撮る上でのコミュニケーションや気を配ること。

また撮影許可や撮影モラルについてもしっかり学び、喜ばれる撮影を目指します。




必要機材、注意事項等

レンズ脱着式のデジタルカメラ(デジタル一眼レフ、デジタルミラーレス一眼)、取扱説明書

  • クリップオンストロボの購入を推奨しています。
  • Adobe社 Lightroom有料版の契約を推奨しています。

以上の二点については配信動画で詳細をお伝えします。

フェイスブックグループや第一回、第二回コーチング時にご質問等は受け付けます。

Lightroomやコーチング時のZOOMに関してはPCからのご参加を推奨しています。


コース終了後、卒業試験を受けることができます。

しっかり学んだことを記念に形として残したいという方、いつかフォトグラファーとして活動していきたいと思っている方はスタートした時に家族写真撮影について学んだ実績があることを証明することが可能です。


さらに専門性のあるアドバンスクラスで様々な撮影ジャンルについて学ぶことや、

ファミリーフォトコースのママアカ認定講師を目指しフォトグラファーと講師の2軸でお仕事を目指すことも可能です。


ただ、カメラを教わるだけではない仕組みが日本ママアカデミー協会には用意されています。

ファミリーフォトコースを卒業しママアカ認定ライセンス(ファミリーフォト)を取得した方が受講できるアドバンス&プロクラスはこちら▼

その他 スキルゼロから学べるクラスはこちら